バストアップの効果的な方法って?

バストアップに効果的な方法って?

自分の体型に不満を持っている女性は多いです。もっと痩せたい、もっと背が高くなりたい、不満を言い出したらキリがありませんが、中でも多いのが

 

「もっとバストアップしたい!」
「ボリュームのある胸が欲しい!」

 

という悩みなんです。

 

バストというのは女性らしさをアピールできるポイントでもありますし、いくら細くても胸が無ければセクシーに見えません。特に男性は胸の大きな女性が好きですよね?旦那さんや彼氏を喜ばすためにもバストアップしたい!という方は多いみたいです。

 

それにファッションの関係でもバストが小さいというのはデメリットがあります。女性用のジャケットやスーツの上着というのは女性のバストに合わせてタックというラインが入っていて、女性らしい胸の形を締め付けない工夫がされているのですが、バストが小さい女性がこれを着ると、ジャケットの前部分がブカブカになってしまうんです。これは格好悪いですよね〜。

 

それに冬の季節はまだコートやダウンなどで体型が分かりにくいから良いですが、夏場になると露出が多い季節になってきます。特に海やプールなんかに誘われた日にはバストが小さいのが浮き彫りになりますよね〜。どうしたらいいのでしょうか。

 

世の中にはいろいろなバストアップ方法がありますが、逆にいろいろあり過ぎてどれを選んでいいのか分からない!と悩んでいる方も多いみたいです。今回はそんな方のために、バストアップに必要な要素や、バストアップ効果が高いとされる方法などみていきましょう!

 

■バストアップに必要な要素とは?

 

よくテレビやCMで「バストアップにはこの体操が効く!」とか「このマッサージはバストアップに効果的!」などと言って宣伝していますよね。本当にバストアップに効果があるのでしょうか?美容と健康の観点から本当に効果的なのか調べていきましょう。

 

・脇や背中などの肉を胸に移動させる!?

 

モデルさんやグラビアアイドルの方やよく「余分な部分のお肉をバストに持ってきて・・・」なんて言っていますよね?しかし、そう簡単に他の部分のお肉が胸に移動するものなのでしょうか?にわかには信じられないという方も多いでしょう。

 

しかし抜群のスタイルで有名なグラビアタレントの熊田曜子さんも、雑誌にてこんな発言をしています。

 

「年齢とともに、お肉がつく場所も変わってきているのをちょっとずつ実感している次第でありまして。毎日、おなかの肉をブラジャーに入れ込んでたりしたら(胸が)大きくなるんですよね」

 

なんとお腹の肉をブラジャーの中に詰め込むと、そのままバストに足されて大きくなるんだそうです!さらに二の腕や脇のお肉などもバストに寄せてしまえば、さらなるバストアップが期待できるようです。

 

これが友人の一意見であれば「本当かな〜?」と思うところですが、ダイエット本でも日本人離れしたスタイルを披露し、出産を終えた後でもあのボディを保っている熊田曜子さんの意見ならあの身体が説得力を物語っている気もします。お肉を持ってくるポイントとしてはおなかや二の腕をよく揉みほぐし、柔らかくなってきたところでバストに寄せるのは良いそうですよ♪